「返済シュミレーション」

「返済シュミレーション」

カードローンを利用するうえで、最も大切な部分である、「返済シュミレーション」についてお話しましょう。

 

一般的な大手銀行系のカードローンであれば、インターネットでできますが、そうでなくても、借り入れの際は、窓口などで行うのが、返済シュミレーション(計画)です。
シュミレーションとは、模擬、想定、ということ。
つまり、借りる時に、返済方法や期間を想定して、模擬的にお金の流れを見る、ということです。
借りる前に、この手順を踏むことで、返済への不安を減らせ、安心して、有効に借りたお金を使うことができる、というメリットがあります。

 

先に登場した、利息(利子)や金利といった言葉が出てくるだけで、目の前が真っ白になる、という方もいると思いますが、シュミレーションさえやっておけば、〇月△日に幾ら返済して、残金が××円、とすぐに分かります。
返済のストレスで避けたいのが、〇〇円も返済しなければいけない、という切迫感です。
これがシュミレーションをすることにより、今月は△△円返済すれば良い、残高×△円で終わり、というような心の余裕に変わります。
融資を受けて有意義にお金を使ったのに、あとの返済がハッピーでなければ、意味がありませんから。