「審査」

「審査」

ローンを申し込むと「審査」という手順があります。
審査は、その名のとおり、「調べて適否、優劣といったものを定める」というもの。
つまり、貸し付けるのに適当な人物かどうか、ということを貸す側である会社が調べる、というものです。

 

住宅ローンやマイカーローンなど、特定の、まとまったお金を貸して、長期的(35年など)に返済をするものであれば、1週間、それ以上の日数を掛けて、十分審査をされ、審査が通ったら、融資実行(借り入れ)となります。
ただ、カードローンの場合、それらのローンとは一線を画していて、手軽に、小額から借り入れられる、というのがメリットですので、審査もそれほど時間はかかりません。
最短では、申し込みをして、当日に審査、当日に借り入れが可能、というスピーディな会社もあります。
(※但し、当日融資実行までには、申し込み時間の制限など、条件があります。
)ということは、逆に言うと、万が一を想定して、予め、どこで借り入れをするのか、ということだけ目安をつけておけば、困ったときに、すぐ申し込みをすれば、数日内には、余裕で現金が準備できる、ということです。

 

申し込み、審査まで終わっておけば、更にスピーディにお金が準備できる、ということになります。